猫背を予防する正しいイスの座り方とは?

六本木駅より徒歩1分にある整体サロン、姿勢治療院tetoteの山嵜智明(やまざきともあき)です。

 

今回は猫背を予防するための正しいイスの座り方についてお伝えします。

 

猫背になる原因は骨盤のバランスが崩れることです

(詳しくはこちらからhttp://roppongi-tetote.jmtta.org/blog/2209//p>

 

その骨盤のバランスが崩れる原因の1つに

 

1日中パソコン作業等で座っている』 

 

猫背を予防するためには、骨盤から正しく座ることが重要になります。

 

正しく座るポイントは1つです・・・・・

 

お尻の穴をまっすぐ下に向けること 

 

 

これだけを心がければ、骨盤がまっすぐ立ち背筋が伸び、猫背を予防することができます。

 

お尻の穴が下を向いていない場合

 

1、前を向いていると・・・

 

骨盤が後ろに寝てしまいその上にある背骨のカーブがC字にカーブしてしまい猫背になります

 

 

2、後ろを向いていると

 

骨盤が前に倒れ腰を反らします。その上の背骨はS字のカーブが強くなりこれも猫背の原因になります。

 

 

猫背を予防するには座るときにお尻の穴を座面にまっすぐ下に向け、骨盤を立てるように心がけてください。

 

また、イスの座面の高さはヒザ下の長さと同じくらいになるようにするとより足元、骨盤が安定して座りやすくなります。

 

もしこの状態で座るのが『なんか体に負担かかるなあ〜』と感じる方は猫背矯正の施術や体操が必要かもしれません。

 

猫背、猫背矯正、肩こり、頭痛

体を直すなら姿勢から

姿勢治療院 tetote

ご予約・お問い合わせは

03-6884-5405

http://roppongi-tetote.com (総合サイト)

http://roppongi-tetote.jmtta.org(猫背矯正専門サイト)

https://www.ekiten.jp/shop_44130221/ (口コミサイト)