猫背になると手や腕のしびれの原因になる

六本木駅より徒歩1分にある整体サロン、姿勢治療院 tetoteの山嵜智明(やまざきともあき)です。

 

今回は猫背による『手や腕のしびれ』についてお伝えします。

 

手や腕のしびれの原因は様々なケースが考えられるのですが、その中でも比較的多い『頚椎椎間板ヘルニア』や『変形性頚椎症』によるものをお話しします。

 

手や腕にしびれが出た時、ほとんどの方は整形外科を受診されます。レントゲンやMRIの検査で『骨が変形している』とか『椎間板ヘルニア』だからと言われ痛み止めの飲み薬や湿布薬で様子を見ましょうとなり、それに至った原因の説明がないことがほとんどです。当院にもそのような悩みから来院される方の状態を検査すると皆さん

 

猫背です

 

さらに猫背の顔出し型というタイプになっています

 

 

このように顔が体の中心より前に出てしまうと首の骨や椎間板に大きな負担がかかるのです。

 

 

頚椎はS字状に緩やかに前にカーブしおよそ5キロある重たい頭を支えています。

 

 

緩やかなカーブにより頭の重さを分散しているのですが、猫背になり顔が前に出てしまうと頚椎が真っ直ぐに伸びストレートネックとなります。そうなると頭の重さを分散できなくなり関節や椎間板を痛め酷くなると頚椎椎間板ヘルニヤや変形性頚椎症となり神経を圧迫し手や腕のしびれを引き起こします。

 

 

ですのでこのような症状のケースであれば根本的に猫背によるストレートネックを直すための

骨盤の矯正

猫背の矯正

により全体のバランスを整える必要があると私は考え、治療を行っています。

 

 

猫背、猫背矯正、肩こり、頭痛

体を直すなら姿勢から

姿勢治療院 tetote

ご予約・お問い合わせは 03-6884-5405

http://roppongi-tetote.com (総合サイト)

http://roppongi-tetote.jmtta.org(猫背矯正専門サイト)

https://www.ekiten.jp/shop_44130221/