症例報告(ストレートネック)

logo_square

六本木駅より徒歩1分にある整体サロン、姿勢治療院tetoteの山嵜です。

本日は症例報告です。

13歳 女性 ストレートネックを直したいということでお父様と一緒にいらっしゃいました。

他の悩みは腰痛 部活はダンス部に所属し日頃から体は動かしている。

体の状況を確認すると、頭が前方に移動し骨盤の前傾が強く、背骨のSじカーブが理想とする状態より強くなっていました。また目線がやや下を向いていることにも気づきました。

立位で壁に仙骨、肩甲骨、後頭部をつけてもらうと背中と首がつまる感じがするとのこと。

13歳で定期的に運動していても姿勢が崩れている。

日常の様子をお父様に聞くと、自宅では下を向いてタブレット端末をよくやっているようです。

原因はこれだと思いました。

まだ13歳という若さだけに、筋肉も弱く、骨、軟骨も柔軟なため下向きが続くと頭(4Kg)を支えきれず頭が前方に移動しストレートネックになり体全体の歪みが起きてきてしまったと考えられます。

現在治療を始め40日経ちましたが、頭の位置が7割ほど改善し、壁付きテストでのつまる感じもないとのこと、目線も高くなり表情も明るくなってきました。

治療内容は

猫背矯正の施術1週間に1回

簡単なセルフエクササイズ1日1回

目線の意識

下向き習慣の改善

自信を持ってもらうこと

 

これから治療の折り返し地点になりますが、軽いトレーニングを組み合わせ状態を維持できるようにしていきます。